本田美奈子の病気や朝霞と実家やクイーン、曲動画(つばさ・マリリン)と彼氏が気になる!

​こんにちは!えぽよんです!​

いつも当サイト​に訪問頂き、

​ありがとうございます!(*’▽’)​​

 

80年代にアイドルとして人気を博し、

その後は歌手、声楽家、

ミュージカル女優といった、

主に「声」を活かした活動をされたのち、

病気により38歳という若さで

この世を去ってしまった、

本田美奈子ちゃん

 

今回は、そんな

本田美奈子ちゃん病気

朝霞実家クイーンとの関係、

曲動画(つばさ、1986年のマリリン)

そして気になる彼氏の存在についても

リサーチしているぞ!

では早速参りましょうε=ε=ε=ヘ( -∀-)ノ

 

スポンサーリンク

 

本田美奈子ちゃん(アイドル歌手)の気になるポイント!

1.本田美奈子ちゃん(アイドル歌手)
のwiki風プロフィール!

 

2.本田美奈子ちゃん(アイドル歌手)
の病気とは?

 

3.本田美奈子ちゃん(アイドル歌手)
の朝霞と実家

 

4.本田美奈子ちゃん(アイドル歌手)
とクイーンとの関係は?

 

5.本田美奈子ちゃん(アイドル歌手)
の曲動画(つばさ・マリリン)

 

6.本田美奈子ちゃん(アイドル歌手)
には彼氏がいた?

 

1.本田美奈子ちゃん(アイドル歌手)
のwiki風プロフィール!

出典元:https://www.google.co.jp/

 

名前:本田美奈子(ほんだ みなこ)

 

本名:工藤美奈子(くどう みなこ)

 

生年月日:1967年7月31日

 

享年:38歳(2005年11月6日死没)

 

出身地:東京都葛飾区(板橋区生まれ)
(後に埼玉県朝霞市へ移住)

身長:162㎝

 

血液型:O型

 

学歴:堀越高等学校 卒業

 

職業:アイドル、歌手、女優

 

スポンサーリンク

 

本田美奈子ちゃんの経歴など(*‘ω‘ *)

1967年7月

東京都葛飾区柴又に在住していた

ご両親の間に長女として誕生(*´∇`)ノ

その後に一家は埼玉県朝霞市へ引っ越す。

 

若い頃から歌手になることに

憧れていたお母さんの影響で、

本田美奈子ちゃんも小さい頃から

よく歌を歌っていたそうだ(*‘ω‘ *)

 

中学3年生(14歳当時)になった頃、

スターを発掘する当時の人気番組

「スター誕生!」の

オーディションに応募し、

決勝大会へと進出!(*´∇`)ノ

(ちなみに同じ決勝には
元アイドルの松本明子さん
歌手の徳永英明さんも残っていたそうだ)

しかし、残念ながら

本田美奈子ちゃん

を指名する芸能事務所は無く、

落選してしまう(-ω- )

 

~芸能界入りへのきっかけ(*´∇`)ノ~

1983年4月:高校へと進学。

ある日たまたま、原宿へ出かけた時に、

当時の所属芸能事務所「ボンド企画

のスカウトマンからスカウトを受けて

芸能界入りを果たす(*´∇`)ノ

 

1984年9月(高校2年)

「第8回長崎歌謡祭」に

本名である工藤美奈子で出場。

夢少女」を歌唱し

見事グランプリを受賞(*´∇`)ノ

ちなみに、この頃ご両親が離婚され、
お母さん、3つ違いの妹さんと三人での
生活がスタートしているようだ(`・ω・´)

 

1985年4月

前述の歌謡祭でのグランプリ受賞を

きっかけに、音楽レーベル「東芝EMI」

から 楽曲「殺意のバカンス」で

アイドル歌手として

デビューを果たす(*´∇`)ノ

出典元:https://www.google.co.jp/

 

ちなみに当時の同期アイドル

中山美穂ちゃん、南野陽子ちゃん、

井森美幸ちゃん、おニャン子クラブ

など、80年代黄金期と呼ばれた

アイドル達が大勢いた(o´▽`o)

 

 

出典元:https://www.google.co.jp/

 

その後は、

シングル「Temptation(誘惑)

や、1986年2月にリリースした

1986年のマリリン」のヒット

出典元:https://www.google.co.jp/

 

日本武道館でのソロコンサートの成功など

出典元:https://www.google.co.jp/

 

まさにアイドル街道を突っ走っていたのだ
ε=ε=ε=ヘ( -∀-)ノ

 

スポンサーリンク

 

~アイドルから歌手・女優として~

1990年代に入り、それまでのアイドル

から、新たな境地を開拓する。

それはミュージカルへの挑戦である(*´∇`)ノ

 

ミュージカル「ミス・サイゴン」

オーディションを受け、応募者1万5千人

中から見事ヒロイン役に選ばれる(*´∇`)ノ

その歌唱力と演技力が高く評価され、

1992年には

「第30回ゴールデン・アロー賞」
演劇新人賞を受賞(*´∇`)ノ

その後も、「レ・ミゼラブル」

その他多くのミュージカルに出演

 

2000年:自身の

デビュー15周年コンサートを開催(*’▽’)

また、この頃には、クラシック音楽に

日本語の歌詞を付けた歌唱による

オリジナルアルバムのリリースも行い、

クラシック音楽に対する興味と挑戦

精力的に行っていたようだ(*´∇`)ノ

※代表曲「アメイジンググレイス」
「アヴェ・マリア」など

 

このように、

アイドルから歌手・女優といった

新境地においても、留まることを

知らない活躍ぶりをみせた

本田美奈子ちゃん。

しかしこの頃から、後に

本田美奈子ちゃんの命を奪う病気

の魔の手が押し寄せていたのだ(-ω- )

次の章で明らかにしていくぞ。

 

スポンサーリンク

2.本田美奈子ちゃん(アイドル歌手)
の病気とは?

2004年12月に日本武道館で行われた

チャリティーライブ

「Act Against AIDS」に出演した

本田美奈子ちゃん。

実はこの時、38℃を超える発熱を

起こしていたが、

それをおしてライブを成功させていた(`・ω・´)

 

この頃から風邪に似た発熱や咳

といった症状を度々引き起こすようになり、

翌年の2005年1月

病院で診察を受けたところ、

急性骨髄性白血病との診断を受け、

緊急入院

複数回の化学療法や、

臍帯血(さいたいけつ)移植

による治療が行われ、一時退院をしたが、

その後に再発

再入院と一時退院を繰り返した後、

ガン細胞が肺へ転移容態は急変

 

2005年11月6日午前4時38分、

ご家族が見守る中

本田美奈子ちゃんは

天国へと旅立った(ノ_・。)

 

これほどのルックス

音楽的、芸術的才能を持った

本田美奈子ちゃん

僅か38歳という若い年齢

命を奪っていった

病気という名の悪魔には

怒りの感情しか生まれてこない。

 

後日談によれば、

本田美奈子ちゃん

アイドル時代からとにかく周囲の事に

気を配り、自分よりも人のことを

第一に考える。それでいてどれだけ自分が

辛くても、決して愚痴をこぼしたり

弱音を吐いたりしなかったそうだ。

これは病気と闘い、息を引き取るまで

貫きとおしたそうだよ(´;ω;`)

 

出典元:https://www.google.co.jp/

 

スポンサーリンク

3.本田美奈子ちゃん(アイドル歌手)
の朝霞と実家

本田美奈子ちゃん

のことをリサーチしているうちに

出て来た検索ワードの内、

朝霞 と 実家という言葉。

これは経歴のところでも触れているが、

本田美奈子ちゃん実家

埼玉県朝霞市にある。

ただ残念ながら一般のお宅なので

詳しい住所は明かせない。

 

しかし現在、本田美奈子ちゃんの

お墓記念碑朝霞にあることは

ご存知だろうか?

墓地も一般公開されており、

一般の方のお墓参りもOKだそうだ(*´∇`)ノ

以下に詳細を記載しておくぞ(*’▽’)

 

【墓地】

広称寺(こうしょうじ)

出典元:https://www.google.co.jp/

 

★住所:〒351-0023 埼玉県朝霞市溝沼
(大字)1257

 

【記念碑】

出典元:https://www.google.co.jp/

 

★住所:東武東上線朝霞駅の南口駅前広場

 

お墓参りをする際は、お寺さんへ

一声かけてからお参りすると

ご迷惑にならないと思うよ(*‘ω‘ *)

 

4.本田美奈子ちゃん(アイドル歌手)
とクイーンとの関係は?については
次のページに続くぞ!(*´∇`)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください