長濱ねる(欅坂46)が卒業はなぜ?理由や最後の握手会やコンサート、今後の活動は?

​こんにちは!えぽよんです!​

いつも当サイト​に訪問頂き、

​ありがとうございます!(*’▽’)​​

 

とてもショッキングなニュースが

飛び込んで来た。

人気絶頂の女性アイドルグループ、

欅坂46の1期生、長濱ねるちゃんが

グループを卒業することが

わかった。

 

この記事では、長濱ねるちゃんが

欅坂46からの卒業はなぜ?理由は?

そして最後の握手会やコンサート、

今後の活動についても

リサーチしているぞ!

では早速参りましょう。

 

スポンサーリンク

 

長濱ねるちゃん(欅坂46)の卒業について

1.長濱ねるちゃん(欅坂46)の
卒業はなぜ?理由は?

 

2.長濱ねるちゃん(欅坂46)の
最後の握手会はいつどこで?
卒業コンサートは行われる?

 

3.長濱ねるちゃん(欅坂46)の
今後の活動は?

 

4.長濱ねるちゃん(欅坂46)卒業に
対して、SNSでの反応は?

 

1.長濱ねるちゃん(欅坂46)の
卒業はなぜ?理由は?

出典元:https://www.google.co.jp/

 

まずは今回の報道記事から

紹介するぞ(`・ω・´)

 

長濱ねるが欅坂卒業を発表「約束なく」進路は未定
3/7(木) 22:02配信

欅坂46の長濱ねる(20)が、グループから卒業することが7日、

分かった。公式ブログで発表した。

発売中の最新シングル「黒い羊」をもって卒業する。

詳しい卒業時期などについては今後発表するという。

ブログでは、「今日は、皆様へ大切なご報告があります」と切り出し、

「突然のお知らせになってしまうのですが、

8枚目のシングルをもちまして私は欅坂46を卒業します」

と報告した。

「メンバーのみんなに出会えたことは本当に幸せな宝物です」とつづり、

ファンやスタッフ、家族らにも感謝を伝えた。

「心の底からありがとうございました。

本当にどれだけ重ねても足りないくらいにありがとうございました」とした。

既に開催が発表されている握手会は、

全国握手会も個別握手会も全て参加する予定という。

4月4日から3日間大阪・フェスティバルホールで開催される

欅坂46のアニバーサリーライブへの出演は未定。

卒業後については「約束なく 気持ちを緩めて考えられたらなと思っています」とし、

現時点では未定とした。

2月22日放送のテレビ朝日系「ミュージックステーション」や、

3月5日放送のNHK「うたコン」に出演していなかった。

パーソナリティーを務めるニッポン放送

「欅坂46 こちら有楽町星空放送局」も、

3月1日深夜の放送回を欠席していた。

長濱は、柔らかい長崎弁とキュートなルックスで、

グループでもトップクラスの人気を誇る。

15年8月、欅坂46のオーディションの最終オーディション当日朝、

芸能界入りを反対していた母親に、

実家のある長崎まで連れ戻されてしまい、

最終審査を受けられなかった。その後、両親がアイドルになることを認め、

特例で加入が決まった。同11月放送のテレビ東京系「欅って、書けない?」で、

けやき坂46(ひらがなけやき=現在は日向坂46に改名)への加入が発表され、

長濱の仲間となるけやき坂46メンバーの募集もスタートした。

16年4月発売の欅坂46のデビューシングル「サイレントマジョリティー」

には参加しなかったが、同シングル収録曲

「乗り遅れたバス」でCDデビュー。セカンドシングル

「世界には愛しかない」から、けやき坂46と欅坂46の兼任となった。

同年末の「NHK紅白歌合戦」にも出場した。

その後も欅坂46の人気が高まり、

単独全国ツアーを開催したけやき坂46の仕事も増加し多忙を極めた。

17年9月、兼任が解除され、欅坂46専任に。

その後も中心メンバーとして活躍した。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/

 

そして、以下には欅坂46公式サイト

にアップされた長濱ねるちゃん

ブログ内での卒業発表全文を

掲載する。

 

こんばんは!

今日は、
皆様へ大切なご報告があります。

2015年11月に加入させて頂いてから
もうすぐ3年半が経ちます。

大好きな人たちと
沢山の新しい出会いの中で
日々楽しく活動させて頂いてきました。

醒めない夢を見続けているのかなー、
と毎日のように思います。

16年間 ぼんやりと歩いてきた自分にとって
この3年は
とにかく走って走って
ずっと閃光の中にいたような、そんな感覚で。

記憶のどの瞬間を切り取っても
眩しくて楽しくて幻みたいなのです。

突然のお知らせになってしまうのですが、

8枚目のシングルをもちまして
私は欅坂46を卒業します。

高校2年生で上京し
ひらがなけやきとして加入させて頂き、
数え切れないほどの煌めく経験をさせて頂きました。

メンバーのみんなに出会えたことは
本当に幸せな宝物です。

これからもずっと繋がっていたい
優しくて愛しいみんなです。
いつもありがとう。

この広い世界で
欅坂46けやき坂46を見つけてくださった皆様、
温かく想ってくださっている皆様、

どんな時も寄り添ってくれる
楽しくて大好きな欅坂46チームの皆様、

沢山の影響を受けさせて頂いた
一緒にお仕事をしてくださった全ての皆様、

書ききれないのですが、
皆様のおかげでしかないです。本当に本当に…!!

何もない私に色付けしてくださった
関わってくださった全ての皆様に
感謝申し上げます。

心の底からありがとうございました。
本当にどれだけ重ねても足りないくらいに
ありがとうございました。

アイドルとして誰かの心に存在できていたのなら
この上なく幸せです。

皆さんと一緒に過ごした時間がとても誇りです。
この先もずっと大切に守っていきますね。

そして私の全てのきっかけである
伊藤万理華さん、
深く深くありがとうございます。

1番近くで 変わらず味方で居続けてくれた
家族にも感謝を伝えたいです。
いつもありがとう。

今週末から始まる
全国握手会が最後の握手会となります。

突然で申し訳ないです。
もしご都合が合いましたら、是非会いたいです。

3月9日幕張メッセ
3月16日ポートメッセなごや
3月21日インテックス大阪

です。
どなたでもお越しくださいませ。

個別握手会ももちろん参加します٩( ‘ω’ )و

その他の詳細につきましては
追々発表されていきます。

卒業後については
約束なく 気持ちを緩めて
考えられたらなと思っています。

心を込めて生きていきますね。

出逢ってくれてありがとう。

これからも欅坂46、日向坂46、
よろしくお願い致します!!

読んでくれてありがとうございます。
長濱ねる

引用元:http://www.keyakizaka46.com/

 

 

突然の発表で動揺が隠せない

多くのファンがいることは

推測できる(-ω- )

 

やはり多くのファンが気になっている

ことは、今回の卒業がなぜなのか?

その理由ではないだろうか?

 

これらの理由等については

まだ発表がされたばかりで、

詳しいことは全く明かされていない。

 

ただ、ちょっと引っ掛かったのは、

以前、欅坂46の冠番組に

長濱ねるちゃんが出演した際、

他メンバーと共に

あるオカマバーに行くという

企画があり、それぞれのメンバーが

アイドルとしての不安を

吐露したことがあった。

 

この時この番組を観ていた視聴者の

中には、(あれ?)と違和感を感じた人も

いたかもしれない(‘ω’)

これほど人気のある女性アイドル

グループであるにも関わらず、

将来に対して不安を抱えた

メンバーが多いということにだ(‘ω’)

 

2019年3月現在でまだ20歳と若く、

成人式を迎えたばかりだ。

なのでアイドルとしてはまだまだ十分に

続けられる年齢であるにも関わらず、

この時期に卒業を発表したということは

ひょっとしたら、家庭の事情だったり、

またはアイドルとしての存在と

自分自身の地位にギャップを感じていて、

そこに違和感を覚えてしまった結果、

自分はアイドルには向かないのでは?

と考えてしまったのかな…

とも考えられる(‘ω’)

 

こればかりは

現段階での憶測にすぎないので

一意見として捉えてほしい(`・ω・´)

 

 

2.長濱ねるちゃん(欅坂46)の
最後の握手会はいつどこで?
卒業コンサートは行われる?

卒業時期はまだ未定としながらも、

卒業をすること自体は間違いないようだ。

となると、ファンの心理としては

最後の握手会はいつどこで行われるのか?

そして卒業コンサートは行われるのか?

といったことだ(`・ω・´)

 

握手会については、上に貼った

長濱ねるちゃんのブログの全文に

記載されていたとおり、

今週末から始まる
全国握手会が最後の握手会

3月9日幕張メッセ
3月16日ポートメッセなごや
3月21日インテックス大阪

が最後。

そして3月24日から始まる

個別握手会については

まだメンバーの割り当てが発表

されていないので不明だ(‘ω’)

詳しくは欅坂46の公式サイトで

確認してほしい。

 

そして卒業コンサートについて。

こちらは(もしかしたら…)

という期待を抱いているファンが

もしかしたら居るかもしれないが、

今まで欅坂46を卒業していった

メンバーを振り返っても、

未だ行われたことが無いので、

こちらについては開催は無いという

のが有力だ(`・ω・´)

今後また進展があれば記事を追記する。

 

 

スポンサーリンク

3.長濱ねるちゃん(欅坂46)の
今後の活動は?

今回の卒業発表に対して、

とても気になるのが長濱ねるちゃんの

今後の活動じゃないだろうか?

 

ブログを拝見すると

卒業後については
約束なく 気持ちを緩めて
考えられたらなと思っています。

心を込めて生きていきますね。

とあることから、

現時点ではまだ何も決まっておらず、

まずは休んで、

これからゆっくりと考えながら…

といったことなのかもしれない(*‘ω‘ *)

 

今思えば、長濱ねるちゃんは

長崎県の五島列島出身で、

その見た目とは違って、海や山を

愛する野生児との異名をもっている(*’▽’)

 

やはり島のようなのんびりした

環境で育ったためか、

都会のような、せわしなくてゴミゴミ

とした環境に長く居る事自体、肌に合わず、

窮屈さを覚えてしまったのかもしれないね。

 

年齢的にはまだ若いし、

今後色んな方面から仕事のオファーが

殺到しそうな予感だが、

最終的にどうするのかは、

長濱ねるちゃん自身なので

今後の動向については

しっかりと注視して行くぞ(*´∇`)ノ

 

長濱ねるちゃんの記事が
よく読まれているぞ!(*´∇`)ノ

長濱ねる(欅坂46)がかわいい!高校や性格やCM、写真集や水着画像や動画が気になる!

 

 

4.長濱ねるちゃん(欅坂46)卒業に
対して、SNSでの反応は?

それでは、今回の長濱ねるちゃん

卒業に対して、

世間の声やSNSでの反応はどうなのか?

ちょっと気になったので挙げてみる。

 

色々あるのかもしれない。自分で決めたことだったらそれでいい気がする。

 

体調不良が続いていたから心配していたけど、

まさか卒業とは。

 

最近テレビとかに出てなかったから、

もしかしてと思ったけど、卒業すると聞いて残念。

 

自分が納得しての卒業ならいいんだけど。
とにかくお疲れ様。
卒業後は未定みたいだけど、芸能界を続けるのなら、
頑張ってほしいし、応援していきたい

 

彼女なりにいろいろ考えての卒業だったんでしょうね。
すごく頑張ってたし、欅坂の人気にも貢献してたし。
一方で叩かれたり心ないコメントに心痛めたりもあったのかな。
自分の人生だから、これけらは大切に自分のために送ってほしい。
次の道でも頑張ってほしいな。

 

去年の3人の卒業を見たときから考えてたんだろうな。
頭の良い子だから欅坂の中での
自分の限界をわかってたのかもしれない。

 

賢くて可愛い長濱さんなら、
これからもきっと良い仕事に恵まれると思います。
欅坂で培った経験と知名度を生かして、
ぜひ自分のやりたい事にチャレンジして下さい!!

 

当然だけど、

やはり圧倒的に卒業を残念に思う人が

多いようだね(T▽T)

 

私えぽよんが個人的に感じるのは、

今の欅坂46のイメージが当初と比べて

どんどんとダーク化していて、

王道アイドルのような可愛らしさを

封印している。それが

欅坂46の近年のヒットに繋がっている

のは確かなのだけど、

長濱ねるちゃんは今回のブログにも

書いている通り、

乃木坂46のメンバーだった

伊藤万理華ちゃんを推していた

ように、可愛らしさを出すアイドル

憧れを持っていたのだと思われる(‘ω’)

 

伊藤万理華ちゃん

出典元:https://www.google.co.jp/

 

そう考えると、現在の欅坂46の色に

染まることにも、なんとなく

ギャップを感じていたのかな…

思ってしまうなぁ(`・ω・´)

 

いずれにせよ、

今回の卒業についての確かな理由などは

まったくわかっていないし、

これは長濱ねるちゃん

決断したことでもあるので、

残念でもあるけど、これからの新しい人生に対して

みんなで応援してこうぜ!

 

長濱ねるちゃん。

今まで本当にありがとう。

おつかれさまでした\(o´▽`o)/アリガトー!

 

坂道グループの関連記事は
他にもいっぱいあるよ!(*‘∀‘)/
※現在、乃木坂46の記事は
急ピッチで作成中!

乃木坂46メンバー記事まとめ!
欅坂46メンバー記事まとめ!
日向坂46(旧けやき坂46)メンバー記事まとめ!

ここまで読んでくれて本当にありがとう!

サンキュ──ヾ(*’∀`*)ノ──

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください