伊藤亜由美の経歴やオフィスキュー、鈴井貴之や離婚原因、CD(歌手活動)とは?

​こんにちは!えぽよんです!

​いつも当サイト​に訪問頂き、

​ありがとうございます!(*’▽’)​​

 

過去には

歌手・タレント・レポーターとして、

そして現在は俳優の大泉洋さんらが

所属する事務所の社長や

劇団・TEAM NACSの

みんなのアイドル的存在として

愛されている

伊藤亜由美(いとうあゆみ)さん

 

今回は、そんな伊藤亜由美さん

経歴オフィスキュー、

鈴井貴之さんとの離婚原因

そして気になるCD(歌手活動)についても

リサーチしているぞ!

では早速参りましょうε=ε=ε=ヘ( -∀-)ノ

 

スポンサーリンク

 

伊藤亜由美さん(オフィスキュー社長)の気になるポイント!

1.伊藤亜由美さん(オフィスキュー社長)の
wiki風プロフィールと経歴!

2.伊藤亜由美さんのオフィスキューとは?

3.伊藤亜由美さん(オフィスキュー社長)と
鈴井貴之さんとの離婚原因は?

4.伊藤亜由美さん(オフィスキュー社長)の
CD(歌手活動)が気になる!

 

1.伊藤亜由美さん
(オフィスキュー社長)の
wiki風プロフィールと経歴!

出典元:https://www.google.co.jp/

 

名前:伊藤亜由美(いとう あゆみ)

 

年齢:54歳 ※2019年1月時点

 

出身地:北海道小樽市

 

★職業:芸能プロモーター、
芸能事務所「クリエイティブオフィス
キュー」代表取締役、
株式会社キュー・プロダクツ代表取締役

 

スポンサーリンク

 

伊藤亜由美さんの経歴など(*‘ω‘ *)

北海道小樽市出身の伊藤亜由美さん。

地元の短大を卒業後、アパレル会社に就職。

その傍ら、後に夫となる鈴井貴之さん

主宰の劇団劇団員として所属

されていたそうだ(*´∇`)ノ

 

しかし今とは違って、

当時(80年代後半~90年代)の

北海道には芸能事務所というものが

無く、モデルやナレーターさんの事務所

がある程度だったそうで、

役者だけで食べていける劇団は

無かったそうだ(‘ω’)

 

そこで、

プロのエンターテイメント芸能事務所

を作るため、

1992年鈴井貴之さんと共に

クリエイティブオフィスキュー

を設立。

これによりテレビ・ラジオ曲と共同で

モノ作りをするマネジメントを

積極的に始動!(*´∇`)ノ

これらの活動によって生まれたのが

北海道から全国へ爆発的な人気番組

となった、大泉洋さんを発掘した

水曜どうでしょう

なんだそうだ\(o´▽`o)/

出典元:https://www.google.co.jp/

 

スポンサーリンク

 

~なぜ水曜どうでしょう
大ヒットしたのか(o’ω’o)?~

この番組をご存知である方なら

お分かりだと思うが、

番組が開始した当初、まだ殆ど無名の

大学生だった大泉洋さんを起用。

ほぼ素人でありながら非常に芸達者で

インパクトのある面白いキャラクターが

話題を呼んだのはもちろんなのだが、

さらには当時では考えられなかった

ディレクターなどの裏方スタッフを

タレントと共に出演させ絡ませるという

斬新なアイデアと、毎回無謀な企画に挑む

という点が、この番組が大ヒットした理由、

と思われる(*‘ω‘ *)

 

伊藤亜由美さん曰く、さらに当時はまだ

今のようなSNSが発達しておらず、

ネットの掲示板が存在した時代。

その番組掲示板に、当時のディレクター

さんたちが毎日に番組の告知をしてくれた

ことで、番組の認知度が増したことも

要因だと語っていたぞ(*´∇`)ノ

 

上記の1992年に

クリエイティブオフィスキューを

設立された後に、鈴井貴之さんと結婚。

1994年には第一子となる長女

出産されているようだ(*´∇`)ノ

 

2012年8月1日には、

クリエイティブオフィスキュー
(CREATIVE OFFICE CUE)の

代表取締役社長に就任(*´∇`)ノ
鈴井貴之さんは同社の
会長に就任

しかし、

2017年3月
鈴井貴之さんとの離婚を発表

その後現在も、二人は

ビジネスパートナーとして

共に活動をしているそうだ(‘ω’)

 

劇団員から芸能事務所の社長にもなった

伊藤亜由美さん。

次の章では、

より深掘りして見ていくぞε=ε=ε=ヘ( -∀-)ノ

 

スポンサーリンク

2.伊藤亜由美さんの
オフィスキューとは?

経歴の箇所でも触れたように

1992年

クリエイティブオフィスキュー

設立されました。

 

この北海道の芸能事務所には

現在の会長である鈴井貴之さん

出典元:https://www.office-cue.com/

 

や演劇ユニット
TEAM NACS(チームナックス)

森崎博之 さん(リーダー)
安田顕さん、戸次重幸さん
大泉洋さん、音尾琢真さん

出典元:https://www.office-cue.com/

 

をはじめ、お笑いコンビの
オクラホマ

出典元:https://www.office-cue.com/

 

や、女性シンガーの綾野ましろさん

出典元:https://www.office-cue.com/

 

といったアーティストも

所属されているようだぞ(‘ω’)

 

所属タレントさんたちの多くは

地元・北海道出身・在住者が多いようだが、

そのタレントを育てあげ、

ここまで北海道という地に芸能事務所を

構え、有名にした伊藤亜由美さん

やはり敏腕社長というべきだろうな。

社長としてだけでなく、時には

所属タレントたちのとして、

として、そしてみんなのアイドル

として、その存在感はとても大きい

と感じるぞ(‘ω’)

 

<株式会社クリエイティブオフィスキュー>

 

 

スポンサーリンク

3.伊藤亜由美さん
(オフィスキュー社長)と
鈴井貴之さんとの離婚原因は?

前述のとおり、2017年3月、

元夫鈴井貴之さんとの離婚を発表

した伊藤亜由美さん。

そこでちょっと気になるのは

離婚原因理由ではないだろうか?(‘ω’)

 

こちらについては離婚後の取材に応じた

際の記事があったので紹介しよう。

 

 

2人は所属事務所を通じて
「この度、夫婦という枠やしがらみに
とらわれない関係に戻ろう
ということで籍を戻しました。
それぞれ会社を離れるわけでも
役職を辞するわけでもありません」
と連名でコメントを発表。

今後に向けて
「今まで通り、これからもプレイヤーと
プロデューサーとして協力し、
北海道のエンターテイメントを
盛り上げて参りたいと考えております」
と思いを明かした。

引用元:https://www.excite.co.jp/

 

この文面からは

直接的な離婚原因は読み取れなかったが、

ある噂によると、鈴井貴之さんとは

過去にお金の使い方でモモメたことが

あったそうで、

鈴井貴之さん

見た目に反して、その豪快な性格から、

お金が手元にあると一気に使ってしまう

傾向にあるようだ(‘ω’)

まあ、それが直接的な原因かは

わからないし、そもそも鈴井貴之さん

物欲が無く、毎日呑める酒代があれば

他を望まない人らしい(*‘ω‘ *)

つまりは、夫・というきっちりとした

役割分担をすることは、かえって

二人の性格に合わず、双方に利益を生まない

ことから、お互い納得しての離婚だったと

推測する(‘ω’)

 

それに、現在も二人は

社長と会長(ほぼタレントさんだが)

というビジネスパートナー

として良好な関係を築いているようだし、

鈴井貴之さん

元々タレントさんだから、

おそらくご自身は、マネジメント業よりも

表舞台に出るタレント業の方が

性にあっているのだろうな(‘ω’)

 

二人が今も良いバランスを取りながら

歩んでいる事には違いないようだぞ(*´∇`)ノ

 

スポンサーリンク

 

4.伊藤亜由美さん
(オフィスキュー社長)の
CD(歌手活動)が気になる!

90年代、ある音楽CDがヒットした。

それはEAST END×YURIの「DA.YO.NE」。

 

出典元:https://www.google.co.jp/

 

EAST END×YURIは

元アイドルグループ・

東京パフォーマンスドールのメンバーだった

市井由理ちゃんと、ミュージシャンの

GAKUさんやYOGGYさん

らとともに結成。

 

ファーストシングル「DA.YO.NE

(=だよね 同意の意味のこと)

がヒットしたことをきっかけに

全国で各地の方言を使った

カバー曲が発売されたのだ(*´∇`)ノ

 

ちなみにこちらは本家

EAST END×YURIDA.YO.NE

の音源だ(*´∇`)ノ

時代を感じるのぅ(-ω- )

 

この全国版のうち、

北海道版として出したCD

DA.BE.SA」=(だべさ)
※北海道の方言のこと

である(‘ω’)

この曲をリリースしたグループが

伊藤亜由美さん、鈴井貴之さん、
伝野隆介さん

の3人で結成した

NORTH END x AYUMI  from SAPPORO

であるのだ(*´∇`)ノ

出典元:https://www.google.co.jp/

 

つまり、お二人は歌手活動を行い、

CDも発売していたというわけだな(*‘ω‘ *)

こちらに音源があるから紹介しよう

※ちなみに歌詞鈴井貴之さん
が担当したそうだ(*´∇`)ノ

北海道の方言もなかなか難しい…

 

これ以外にも

東北版や名古屋版、福岡版など

次々とリリースされ、

当時話題になったのだ(*´∇`)ノ

知ってる人には懐かしいよね(*‘ω‘ *)

 

スポンサーリンク

 

いかがだったかの?(‘ω’)

今回は、

現在、芸能事務所の社長として、

その所属タレントたちの、母・姉、

みんなのアイドル的存在として

愛されている

伊藤亜由美(いとうあゆみ)さん

を紹介してみたぞ。

これからもより一層、

北海道のエンターテイメントを

盛り上げてくれる存在であることは

間違いないだろうな(*´∇`)ノ

 

女性アイドルの記事はまだまだ
たくさんあるぞ!(*´∇`)ノ

日本の女性アイドル記事まとめ!

ここまで読んでくれて本当にありがとう!
サンキュ──ヾ(*’∀`*)ノ──♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください