栄藤仁美(えとうひとみ)の経歴やバーや歯?足利尊氏や旦那やグッチ男とは?

こんにちは!えぽよんです!

いつもブログを見て頂き、

ありがとうございます!(*’▽’)

 

起業家アイドルという、

あまり聞き慣れない存在である

栄藤仁美(えとうひとみ)ちゃん

彼女の壮絶な過去や現在までの

物語に共感し、

思わず記事にしてみた(*´∇`)ノ

 

今回は、そんな栄藤仁美ちゃんの

経歴バー、また足利尊氏

旦那グッチ男についても

リサーチしているぞ!

では早速参りましょうε=ε=ε=ヘ( -∀-)ノ

 

スポンサーリンク

 

栄藤仁美(えとうひとみ)ちゃんの気になるポイント!

1.栄藤仁美(えとうひとみ)ちゃんの
経歴などのwiki風プロフィール!

 

2.栄藤仁美(えとうひとみ)ちゃんと
バーや歯とは?

 

3.栄藤仁美(えとうひとみ)ちゃんと
足利尊氏とは?

 

4.栄藤仁美(えとうひとみ)ちゃんに
旦那が?

 

5.栄藤仁美(えとうひとみ)ちゃんと
グッチ男とは?

 

1.栄藤仁美(えとうひとみ)ちゃん
の経歴などのwiki風プロフィール!

出典元:https://www.google.co.jp/

 

名前:栄藤仁美(えとう ひとみ)

 

生年月日:1989年4月23日

 

年齢29歳 ※2018年12月時点

 

出身地:京都府先斗町

 

血液型:A型

 

星座:おうし座

 

身長:163cm

 

職業:文化人、モデル、起業家

 

★趣味:ゲーム、アニメ、
予約の取れないレストランから
C級グルメまで食べ歩き

 

★所属事務所:フリー

 

スポンサーリンク

 

栄藤仁美ちゃんの経歴など(*‘ω‘ *)

栄藤仁美ちゃん実家は、

京都で7代続いている老舗のお茶屋さん。

さらにそこには京都の芸者さんを

住まわせる置屋と呼ばれる住まいも

あったそうで、栄藤仁美ちゃんは

いわゆるお嬢様だったそうだ(*´∇`)ノ

 

3歳の頃から日本舞踊を習い、

それ以外にも、茶道、ピアノ、水泳、塾や

家庭教師が付いていたなど、

まさに画に描いたようなお嬢様(o´▽`o)

家柄のためか、当時から実家には

財界の大物や、人間国宝と呼ばれる方々が

出入りしていたそうで、それが当たり前に

なっていたという(;´Д`A

 

そんな裕福な家庭に生まれ育った

栄藤仁美ちゃんは、小さい頃から

舞妓さんになると決めていたそうだ(*´∇`)ノ

 

~壮絶な少女時代(-ω- )~

幼いころから芸事を習い、お嬢様として

近所にも知れ渡っていた栄藤仁美ちゃん

に対し、特に小学生時代、周囲からは

あの子はお嬢さまだから

という理由で、一緒に遊ぶことを

敬遠されたこともあったという。

そのため、小学校に行っても

クラスでは浮いた存在になっていった

そうだ(-ω- )

 

中学へ進学した頃から、周囲の子たちは

段々とグループを作るようになったが、

栄藤仁美ちゃんは誰とも馴染めず孤立

していった。

そのせいでイジメの標的となってしまい、

制服を焼却炉に入れられ燃やされたり

上履きの中に画びょうを入れられて

足の裏が血だらけになる…などといった

酷いイジメを受けたという(-ω- )

 

唯一の安息の場となる家庭においても

居場所がなかったという。

 

当時、先代の女将が急逝したことにより、

歴代最年少(27歳)でお茶屋の女将さん

となったお母さん

お茶屋と一緒に京都の芸者さんを

住まわせる置屋も営んでいたため、

中学を卒業舞妓修行を始めたばかりの若い

舞妓さんのタマゴたちの面倒を

観ることと、お茶屋の女将業で手一杯

だったことから、栄藤仁美ちゃん

構ってもらえなかったそうだ。

 

それどころか、

小さい頃からなんでもできていた

栄藤仁美ちゃんと若い舞妓さんのタマゴ

達を比較され、

 

なんでそんなことができない!?

周りの手本となれ

そんなことはできて当たり前

あんたはブスだ

 

などといった言葉を浴びせられ、

ストレスが溜まり、

段々と親子関係が破綻して

いったそうだ(-ω- )

 

10代という若さからか、

実家では、当時住み込みで住んでいた

舞妓さん修行のコたちとの

ケンカも絶えなかったという。

勝手に化粧道具を隠されたり、

冷蔵庫の食べ物を勝手に

食べられてしまうという仕打ちも受けた。

しかし、栄藤仁美ちゃんに非がないこと

であっても、お母さん栄藤仁美ちゃん

を見せしめのように強く叱責したという。

 

ストレスが極限にまで達し、髪の毛が

抜けたり、何も食べられなくなって

しまって、体重が10㎏近くも

落ちてしまい、加えて、失語症

のように言葉を発することが

できなくなってしまったそうだ。

これを機に、一度実家を離れ、

カナダのインターナショナルスクールに

留学することとなる。

この時、まだ14歳の中学2年生。

 

スポンサーリンク

 

~失った夢と得た借金~

幼い頃からの大きな夢だった

舞妓さんになること

それだけを夢見て、小さいこから

修行を続けていた栄藤仁美ちゃん。

カナダに居た頃も、日々その修行は

怠らなかったという。

そしていよいよ、舞妓として

デビューする数日前、

日本の実家から電話が鳴ったという。

いよいよ舞妓デビューの具体的な

話かと思い、喜び勇んで帰国。

出典元:https://twitter.com/

 

しかしお母さんから告げられた言葉

 

あんたに舞妓はやらせない。

 

どうやらこれについては以下のような

事情があったようだ。

 

栄藤仁美ちゃんの実家から

舞妓さんになった者は過去におらず、

それを反対した周囲や、置屋に出している

親御さんや周辺のお茶屋さんからの

強い反対があった。

もし栄藤仁美ちゃんを舞妓にさせるならば、

「あなたの置屋には今後、

舞妓も芸姑も派遣しない」という圧力を

かけられたとお母さんから

聞かされたそうだ(-ω- )

 

なんだかただのイジメにしか思えない

よね…

こういったことは、京都という街に

長年続く、いわゆるローカルルール

というか、古い慣習のようなもの

なのかもしれない。

 

スポンサーリンク

 

大きな夢を失った栄藤仁美ちゃん

はそのご、しばらくは引き籠りのような

状態になったという。

しかし、そこから這い上がる決心をした

栄藤仁美ちゃんは、ある大企業の大物から

背中を押され

17歳の時に3,000万円の借金をして

飲食店を立ち上げた(*´∇`)ノ

この時、その人物は、

お金を出資してくれたのではなく、

借金の保証人になってくれた。

その理由は、その人物からの以下の

言葉だったという。

 

「お金を貸すことが簡単だが、それだと

上手く行かなかった時に

何かのせいにしてしまうだろう。

自分で銀行の書類にハンコを押すことが

大事なのだ」と。

 

お金の重さと大事さを理解している

人物だからこその言葉だよね(`・ω・´)

 

栄藤仁美ちゃんが立ち上げた飲食店は

見事成功し、3,000万円の借金も

わずか数年で完済(*´∇`)ノ

 

栄藤仁美ちゃんの心の中には

常に地元・京都の花街を良くしたい

という思いがあるそうで、

情報発信をするためにはまず自分の

存在を知ってもらう必要がある、

と考え、

2017年にはミスiDに応募し、

惜しくもグランプリは逃すも、

安藤美冬賞を受賞した(*´∇`)ノ

出典元:https://miss-id.jp/

 

これを機に、

「東京ガールズコレクション」や、

日本初のゲーム音楽プロオーケストラ

である「JAGMO」のプロデュース

なども手がけている(*´∇`)ノ

 

次の章からは栄藤仁美ちゃん

をより深掘りしていくぞε=ε=ε=ヘ( -∀-)ノ

 

ミスiD出身のアイドルは
まだまだたくさんいるぞ!(*´∇`)ノ
戦慄かなの(アイドル/ZOC)の大学や少年院、ミスiDやファムファタールや妹の頓知気さきなとは? 眉村ちあきは障害で天才?本名やカップ、ゴッドタンやピッコロ虫や曲動画が気になる!

 

お嬢様といえばやはりこのお方(*´∇`)ノ
菅井友香(欅坂46)がかわいい!大学や実家(父・姉)、水着や写真集や動画が気になる!

 

2.栄藤仁美(えとうひとみ)「ちゃん
とバーや歯とは?については
次のページに続くぞ(*´∇`)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください